私は日本大学生物資源科学部植物資源科学課の平成15年卒業生です。
井出家は80年以上もトマト栽培一筋ですから、ごく自然に農園を継ぐことを受け入れて育ちました。 卒業後2年間だけサラリーマンを経験し25歳で本格的に就農、お客様に新鮮なトマトを供給出来ていない流通を改善し、「新鮮で美味しいトマトをお客様にお届けする」ための闘いが始まりました。 栽培はもちろん、「井出トマト農園」のブランディングにも力を入れました。 
就農して8年、努力が実り2013年全国農業コンクールにて農林水産大臣賞を受賞、母校の恩師、先輩方も喜んでくれ、学部長賞に推薦されました。学部長賞は教授の推薦書が必要で、教授会の議を経なければならないとありますが、なんと満場一致で決定されたそうです。
これまで何度もくじけそうになりましたが、あきらめずに貫くことの大切さをあらためて実感し、この栄誉を心から嬉しくありがたく受けさせていただきました。 これまでご縁のあった方すべてに深く感謝申し上げます。
                                          代表取締役 井出 寿利  


IMG_3156


IMG_3168