農業生産法人(株)井出トマト農園 トマトブログ

神奈川県藤沢市、井出トマト農園。90年の長きにわたってトマト生産を行っています。豊かな自然の中で、300tのトマトを周年生産。一年中新鮮で美味しいトマトを皆様に。

カテゴリ: 2008年

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

他ハウスでは現在も、もちろん収穫を継続中です。

ネット販売も継続中ですので、販売のページもどうぞご覧ください!

収穫中のハウスでは、現在3段果房収穫中で数字が上がっていくことに
甘さもましていきますのでどうぞお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しばらくぶりの更新となりました。。。

毎日、収穫と出荷と栽培に追われているこの頃です(^^)!

今回は、一ハウス植替えをして新たにトマト苗を定植しました。


神奈川の11月中〜12月はやっと冷え込みも強まり、晴れる日が多い
季節になっています。
今回、植替えしたトマトも順調に生育していくと思います(^^



DSC01546_R















井出トマト農園の苗はすべて自分で育成した無農薬無病苗です。

農業の言葉で「苗半作」というのがあります。

これは「苗の出来がその後の栽培の成否を決めるため、
苗作りが栽培の如何を決める。という意味です。

葉の裏が紫色をしているのが分かるでしょうか?
これは、光合成養分をしっかりと蓄えている証拠です。

今回も葉裏にアントシアンがたっぷりの、なかなか「いい苗」が出来で安心しています(^^)

DSC01547_R














品種は今回も、品のいい甘みが特徴の「ハウス桃太郎」です。

このハウスのトマトが収穫できるのは、3月上旬ころ〜の予定です。
それまで、頑張って栽培管理をして上手に育て上げますね(^^)!

DSC01545_R

収穫が忙しく、久しぶりの更新になりました!

先週、第1果房の収穫がピークを迎え現在は第2果房へと徐々に
切り替わってきています。

第1果房はやや小さめのM・Sサイズが中心でしたが、
第2果房は、もう少し大きくM・Lサイズが中心になりそうです。

10月下旬は例年よりも天気の良い日が続きましたね。
トマトちゃんも美味しく実っています!


DSC01487_R












DSC01494_R












DSC01499_R

だいぶ秋が深まってきて、秋晴れの日が多くなってきましたね!

農園では、本日10月16日よりいよいよ収穫が始まりました!

今年の8月〜今日まで振り返ってみると、曇りの日が多く
トマトはM・Sサイズ中心で例年よりも小ぶりな出来となっています。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^
味は、いつも通り上々です!
酸味と甘みのバランスがほどよく、おいしいかと!


井出トマト農園の通販のページはこちらから購入できます!
おいしい果実をお届けします!
http://6828.teacup.com/idenouen/shop


-----------------------------------------------------------------------------

↓このピンクのトマトが収穫できるのは、2日〜4日後くらい後です。
写真は収穫後に撮影した為、ほんのりピンクです^^

DSC01467_R















DSC01465_R













今日も、トマトちゃんはサンサンと太陽を浴びて、葉は輝いています!

DSC01469_R

じっくり、ゆっくりと大きくなってきています。
芽かきと誘引作業をそろそろします。
ここのハウスは大きいのでなかなか時間がかかるんです(^^;;

1段目の果実です。
だいぶ大きくなりました。
直径6センチくらいです。
DSC01345_R














同じハウス内の2段目の果実の様子です。
こちらは、まだ直径2センチくらいです。
DSC01348_R














別のハウスの様子です。
こちらは、植えた時期が20日ほどずらしてあります。
上のハウスが収穫終了する頃には、このハウスが収穫できます。
DSC01352_R

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように秋の足音がだいぶ聞こえる季節になりました。

農園のトマトは、大きいものはゴルフボールより2まわり位大きく成長中です。

この継続して写真を掲載しているハウスは、すでに、ピンチ(摘心)してありますので、
現在はクリップの付け直しとわき目取りが主な作業です。
それと毎日の観察と適切なEC(肥料)管理でしょうか!(これ大変重要です)

他のハウスでは、3段開花中のステージや、花が咲き始めのステージのトマトなど色々有り順調にそれぞれ栽培しています。

美味しいトマトになりますように!!

DSC01309_R












DSC01306_R












DSC01307_R












トマトの管理作業もなんとかひと段落しました。
誘引・摘心・芽かき・受精作業です。

6、7日したらまた芽が伸びるので管理作業をします。

収穫は10月15日ころの予定ですが、順調にトマトはすでに
ピンポン玉大の大きさです!

液肥濃度も上げてますのでどんどん美味しくなってくれるでしょう!



DSC01283_R












DSC01284_R












DSC01280_R

真夏の豪雨も一段落し、だいぶ秋の風を感じるようになりました!
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通りもうすぐ秋が到来ですね!

トマトのほうは、第1花房がほとんど満開となっています。
わき目も伸びてきて忙しさは日々増してきています。
毎日パートさんと頑張っています。


私の農園で栽培しているトマトは、桃太郎トマトばかりです。
ですが、近頃ほかの中玉トマトやミニトマト、オランダ種のカンパリトマトなど
新品種をバラエティとして検討しています。

皆さまには、よりトマトを食べる喜びを味わっていただきたいです。
平成21年の夏あたりに栽培しようかと思案中です。
思案中というか、スーパーでいろいろなトマトを買って試食中です(^^

皆さんはどんなトマトが食べたいですか?
お気軽にコメントを!

トマト













トマト













トマト

今日は一日いい天気でした!
トマトも順調に育っています。

ハウスの中は、今日は38℃くらいはあったとおもいます。
100本に1本くらい花も咲き出し、来週には1段が満開になりそうです。

黄色いのは、虫取り用の粘着テープを張りました。
これで、農薬散布を減らします。

あと、2条に振分けて紐吊りをしました。

トマトはナス科なので、ナスの花に良く似ていますね!

3













4













5

8月下旬は例年にくらべて涼しい夏でした。
神奈川は、下旬はほとんど真夏日はなかったですね。

そのおかげもあり、農園のトマトもすくすくと育っています。
現在つぼみは米粒くらいの大きさです。

この鮮やかな青さは、何度栽培しても気持ちのいいものです。


1













2

やっと晴れました。
21日の定植後、神奈川は一日も晴れ間がなかったので少し安心しました。



sora















このところの曇天で、太陽の光線不足ですがトマトは順調に大きくなっています(^^)
まあ、涼しくてトマトにも良いかもしれないですけどね!


tomato














tomato1

↑このページのトップヘ