ハウスの設備についてご紹介します。
農園のハウスは、すべて自動制御できるように設備してあります。
例えば、雨が降ったときの天窓の開閉や、暖房の温度管理、日中のハウスの温度管理や、さらに夏の強い光の時にしゃ光できる機能などがあります。

細かい設定は常に微調整する必要はありますが、かなり省力化することができます。
複合君







下の写真は工事中の時のものですが、トマトの根の張るロックウール培地を温める為の温水ボイラーです。
その名の如く、温水を作って、配管を通じてトマトの「根」の部分をあたためる装置です。

なぜそんなことをしないといけないかという理由は難しくなってしまうのでやめますが、根っこの温度が適温だと味の美味いトマトができるからやはり必要です。

温水ボイラー