11月23日は勤労感謝の日です。

東京原宿の明治神宮では、勤労感謝の日の起源となった「新嘗祭」(にいなめさい)と、農林水産祭式典が行われ、出席いたしました。
貴重な経験をさせていただいた1日でした。感謝。

新嘗祭は、
「宮中の儀式の一つで,11月23日天皇が新穀を天神地祇に供え,天皇みずから食す。旧祝祭日の一つであったが,第2次大戦後〈勤労感謝の日〉として国民の祝日の一つとなった。」(世界大百科事典)
とあります。
実りの季節の大事な行事で、明治神宮は御社殿で行われます。
お参りのついでに眺めることは出来ますが、席を用意されての出席はそうそう出来るものではありません。
今夏、第62回全国農業コンクールで農林水産大臣賞をいただき(7月21日のブログ)、お招きをいただいたのです。

IMG_1823
















おごそかな巫女の舞。
IMG_1811

















各地から届いたお供物がきれいに飾られています。
大迫力!
IMG_1833

IMG_1845






























井出トマト農園の製品も。 大迫力!
IMG_1844

















続いて、同日明治神宮会館で行われた農林水産祭式典に出席。
こちらは、全国の各コンクール等で表彰の栄に輝いた農林水産業者が一堂に会し、農産、畜産、林産など各部門で、さらに栄えある「天皇杯」を受賞した農林水産業者を表彰するのです。
さすがにすばらしい業者さんばかり、井出トマト農園も天皇杯目指して頑張ります!
IMG_1828