こんにちわ、井出です。

福島の原発の環境汚染がとても気になりますが、
神奈川では下記のページに最新情報が掲載されています。

トマト農園は茅ヶ崎が最寄りのエリアになります。

神奈川県内の放射能線の最新状況について
神奈川県HP。神奈川県内の環境放射線の状況について



これによりますと、直接雨にあたるホウレンソウや小松菜なども
基準値以下で日常生活上の心配の不要とのことです。

推移からしても基準を下回っていることがわかります。

ホウレンソウなどの葉物が特にニュースで取り上げられている理由は、
表面積の多い植物であるということと、露地栽培がほとんどである
ということが関係しています。

農薬の不適正使用の時もこの表面積が多いので付着量が多いと
いう理由から葉物はニュースが多いんですよね。


私の農園ですが、すべてハウス栽培で天窓も自動制御ですので
トマトが直接雨にあたる可能性はほとんどなく、栽培水に上水を使用しておらず
地下からくみ上げた地中を流れる清涼な伏流水を使っている点、
トマトは表面積が非常に少ない点が安心材料と思います。


【お知らせ】
私から皆様にできることは少ないですが、汲みたての地下水(飲用水として検査済み)をお分けすることくらいは出来ます。もちろん無料です。

特に乳幼児のいるご家庭で水道水がご心配な方は、どうぞお申し出ください。



原発の事故が早期に収束して、東日本に心配のない平和な町と田園風景が
もどりますことを、何よりも願っております。