農業生産法人(株)井出トマト農園 トマトブログ

神奈川県藤沢市、井出トマト農園。90年の長きにわたってトマト生産を行っています。豊かな自然の中で、300tのトマトを周年生産。一年中新鮮で美味しいトマトを皆様に。

葉かき1葉かき2








トマトの下葉かきをしました。

下葉を約7枚くらい落としました。
やり方は台車に腰を掛けながら、一本一本、葉をハサミで切り落とします

この作業をすると、株元の風通しが良くなるので病気の菌が繁殖しにくくなります。
そして、果実に適度に光があたり充実したおいしいトマトとなります(^^


作業後の写真です↓↓↓
すっきりきれいになりました。
葉かき後1葉かき後2









現在の果実の写真です↓↓↓
すでに2Lサイズのトマトもあります!あと半月くらいで収穫できそうです。
果実1果実2

循環扇を試験的に1ハウス取り付けました。

「風来望供廚箸いΔ發里任后
循環扇








循環扇とは、扇風機の大型のものですが、
違うところは0.3m/秒の微風が50m先まで届くところでしょうか。

循環扇を導入した目的・・・
それは、灰色カビ病の予防とハウスの中に微風を起こして
環境を良くすることです。

今年、初めての導入なので効果が出るとよいのですがっ。

ハチ巣箱ハチ受粉







ハチ 花粉玉








一枚目の写真は、マルハナバチの巣箱です。
巣箱から飛び立っている様子が分るでしょうか??

こうしてハチの出入り口を開けるとすぐにたくさん出てきます。
こうして1匹ずつ、合計20〜30匹は働き蜂が飛び立ちます。

このマルハナバチ達はハウス内のトマトの花をまわって受粉をしてくれます。
当園では、作業の省力化と品質の向上のためにホルモン剤と併用して導入しています。

ホルモン剤とマルハナバチとでの受粉方法の違いによる差ですが、
ホルモン剤で受粉すると、種無しの果実ができます。
一方、ハチで受粉すると、種のある果実ができます。
種ができるほうが酸味が多く、やや甘酸っぱい味になります。

マイルドな味が好きな方は、ホルモン剤の方が合うと思います。


三枚目の写真は、マルハナバチがトマトの花をまわって集めた花粉を足の袋に詰めて持っている様子です。
クリーム色の玉が分るでしょうか?
それがハチが集めた花粉です。
マルハナバチは集めたこの花粉を巣箱に持ち帰って、幼虫の餌にしています。

成虫は、花粉を食べません。
巣箱の中に砂糖水用意してありますのでそれを栄養にして活動しています。




トマト2月トマト2月2







上の写真は2月10日頃の写真です。
この房は、一段目の果実でもうこんなに大きくなってきました。
収穫までは、あと40日くらい掛かります。

箱に入ったトマト苗







いよいよトマトの定植です。

今まで、育ててきたポット苗をこれからずっと”お世話”になる培地に植えつけることを「定植」といいます。

今のトマトは人間で例えると、七五三くらいの年齢でしょうか。。

定植は、苗をいためないように慎重におこないます。

移植したトマト







ロックウールの水耕栽培では育苗したポットを、定植用の培地に置くだけで基本的にはOKです。


詳細は秘密ですが、
下準備として事前に培地のPHと肥料濃度を、ちょうどいい濃度に調整してあります。

人間で言ったら、お風呂に入る前に湯加減をみてあげるのに似てるかもしれません。。


移植したトマト2






まだこんなに小さな苗ですが、あと3ヵ月後には収穫が始まります。

それまで、しっかりと管理していないとしっかりとした実は収穫できません。

温度や湿度などの環境と、トマトの整枝、絡げなどトマトの管理や培養液の管理などいろいろとあります。

移植後水くれ








定植が終わったら従業員と全員で、ひとつひとつかん水(水くれのこと。)します。

移植後風景






やっと定植が終わりました。
3000坪植え終わるのに3日位掛かります。

植え終わったこの景色をみてやっとホッとしました(^^)。

春作のトマトの定植をする前に、秋作の方付けをしました。

季節にもよりますが、一週間ほど水分を与えずにトマトをしおらせます。
だんだんしおれて葉っぱが小さくなってきたら片付け時です。

片付け







この写真では、茎はまだ繋がっています。

茎は大きな剪定ハサミのようなもので、切り取ります。
腰を曲げた作業となる為、結構重労働です。
片付け根元







茎を切取り取った後は、トマトをつるしてある紐を外して通路に落としハウスの外へ出します。
外に出したトマトの殻は →→→ 空いてる畑で堆肥に
片付け根元カット







そしてトマトの茎や葉は、畑でじっくり腐らせ有機堆肥になります。
どなたか、欲しい方無料で差し上げます。
トマトの堆肥1トマトの堆肥2

苗の移植から6日ほど経過しました。
ハウスの中はこんな景色になっています。
苗でいっぱい〜(^^
育苗1








ちょっとアップで見てみましょう
ちょうど本葉4,5枚です。
育苗アップ







大きさが分りにくいので手を添えてみました。
育苗手ありアップ

■移植用ロックウールポットの準備■
移植用のポットというものはコレです。
建築材料の断熱材として皆さんの壁の中にも多く使われている素材です。
ロックポット1







ポットは中の芯を出せる形状になっています。
さらに円柱の形をした芯が、半分に割れるのでそこに苗を挟みます。
まずは乾燥した状態ですので、PH調整と肥料調整をしてある溶液をかけて湿らします。
ポット湿し2







取り出した芯の下の方が湿りにくいので、時間を掛けて培養液を掛けます。
しっかり湿らせるには結構時間が掛かります。
ポット湿し






■苗到着■
ポット湿しの翌日苗が到着しました。
今回は1万8千本の幼苗を購入。しっかりとした大きな苗に育って欲しいです。

品種は大玉で味のよい「桃太郎ヨーク」です。
はじめはこんなに小さいのですよっ。

苗

ハウスの設備についてご紹介します。
農園のハウスは、すべて自動制御できるように設備してあります。
例えば、雨が降ったときの天窓の開閉や、暖房の温度管理、日中のハウスの温度管理や、さらに夏の強い光の時にしゃ光できる機能などがあります。

細かい設定は常に微調整する必要はありますが、かなり省力化することができます。
複合君







下の写真は工事中の時のものですが、トマトの根の張るロックウール培地を温める為の温水ボイラーです。
その名の如く、温水を作って、配管を通じてトマトの「根」の部分をあたためる装置です。

なぜそんなことをしないといけないかという理由は難しくなってしまうのでやめますが、根っこの温度が適温だと味の美味いトマトができるからやはり必要です。

温水ボイラー

やはり、新しいハウスは良いですね!

設備は誠和式ロックウールです。


3号棟

私の家の直売所です。
直売所
毎日、お客さんが来てくれます。
直売所ではA品、B品に品物を分け、パック販売をしています。
やはり、生ものは新鮮なうちが一番おいしいので、常連のお客様が多いです。




トマトの流通経路について

トマトの流通経路は一般的にはこのようになっています。
農家→農協→卸売市場→(他の卸売市場へ転送)→中卸 →小売店→消費者
この経路をたどると4日〜7日経たないと店頭へは並びません。
食卓へは5日〜8日経った頃です。
どんなにおいしいトマトでも味気ない品物に変身してしまいます。

直売所では 農家→消費者 です。
収穫してから1日以内で食卓に上がることが可能です。

トマトは収穫してからも、糖分を消費しながら(鮮度を落としながら)生きています。
甘みと酸味のバランスでいったらやはり、新鮮なうちがおいしいということです。

せめて、直売以外の流通経路も
農家→小売店→消費者 となるべきですね!



井出トマト農園のトマトはこちらのオンラインショップからご注文下さい。
↓↓

ショップロゴ




⇒井出トマト農園へのアクセス



販売期間は10月中旬〜7月中旬までです。


赤くなったトマト大型10/15

やっと、トマトが赤くなってきました。
でも、これは捨ててしまうトマトです。
捨てる果実



今の時期、ここ一週間だけなのですが、芯が一部黒くなっている芯腐れや、トマトの尻が黒くなる尻腐れ果から赤くなってきます。

なんでこういう風になってしまうかというと、関東の夏はトマトにとっては暑過ぎるんです。トマトの最高適温は約28℃ですが、夏にはハウス内は40℃くらいになります。なので生理的に障害のある果実となってしまいます。

試しに食べてみましたが、コクがあってバッチリのおいし〜いトマトになってました!

小学2年生のいとこがトマトに顔(〃^ー^〃)を描きました。
かわいいので載せておきます。

王子2

今日は天気が良く、すがすがしかったな〜。

無性に厚切りベーコンが食べたくなり、自分で作ってみました。やっぱり自分で作ってみると格別ですね!
とっても美味しかったので自分でも忘れないようにレシピを書いておきます\(*⌒▽⌒*)/

材料 ・豚バラブロック 2kg
   ・塩  100g
   ・砂糖  40g
   ・ナツメグ、コショウ、オールスパイス少々
   ・月桂樹の葉 10枚、ローズマリー15g
作り方 .好僖ぅ垢鬟棔璽襪悩ぜ、肉にしっかりすり込む。
    ▲咼法璽訛泙涼罎貌れ、1週間塩漬けにする。
    N水で5時間塩抜きする。
    ぃ毅亜遒韮音間乾燥させる。
    ィ沓機遒韮鎧間、スモークウッドで燻製する。
    α毒を取り、冷蔵庫内で冷ます。

燻製ベーコンに挑戦

 ボトキラー水和剤(微生物剤)

 灰色カビや、うどんこ病に効果のある薬ですが、実はこれは薬ではなくて、バチルス属菌という菌なのです。

菌の仲間にはほかにはイースト菌などがありますが、このバチルス属菌は普通の土壌の中にいる菌で、それを分離して選んだ菌だそうです。

なんといっても微生物を有効成分とする為、人体無害のすごい微生物剤です。

↑このページのトップヘ