農業生産法人(株)井出トマト農園 トマトブログ

神奈川県藤沢市、井出トマト農園。35年間トマト一筋に1haのハウスでロックウールを使った水耕栽培をしています。農地・農園風景を守り、年間100万個のトマトを周年生産。作型の連係で一年中新鮮で美味しいトマトを皆様に。

トラップこれが大活躍中の粘着トラップです。

色は害虫の好きな黄色をしています。

害虫の防除を農薬だけに頼らない工夫です。

☆2006秋作トマト これまでの栽培記録です

・品種:桃太郎ヨーク(一部、桃太郎T−93)
・種まき日:7月23日
・移植日:8月8日
・定植日:8月23日
・花付け開始:9月8日
・消毒方針:粘着テープ・ネットの利用で農薬使用を減らす。

大型トマト
収穫は10月15日頃〜の予定です。(^^)

8e700404.JPG
○井出トマト農園とは??

井出農園は湘南の緑あふれる神奈川県藤沢市でトマト栽培を始めて28年になる農園です。井出弘文が中心になって経営し社員・パートを含めて8人+臨時3人で行っています。


○誠和式ロックウール栽培

トマトの栽培には誠和式ロックウール水耕栽培装置を導入しています。
根圏にはロックウールを使い、調合した液肥を日射・トマトのボリューム・生育日数を計算して栽培します。
養液の量や濃度はコンピュータで半自動的に調節します。
また、地温を管理する為に温水ボイラーを導入し安定した地温を確保します。

ハウスの通路にはアグリシートを敷き特に清潔を保っています。
トマトに使う水は、丹沢の地下水を使い飲用も可能な最高の水を使用しています。
また、微生物剤、IGR剤、粘着トラップ、0.4mm目ネットの使用で減農薬に取り組みトマトを出荷しています。

どんどん更新しますので、皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

このページのトップヘ