農業生産法人(株)井出トマト農園 トマトブログ

神奈川県藤沢市、井出トマト農園。90年の長きにわたってトマト生産を行っています。豊かな自然の中で、300tのトマトを周年生産。一年中新鮮で美味しいトマトを皆様に。

私の農園のトマトは、できるだけ樹の上で完熟させたトマトを
販売しています。

おいしいトマトの条件には、この樹の上での完熟が欠かせません。


普段スーパーにに並んでいるトマトも赤いとは思います。

しかし、樹上で完熟して赤くなったのではない!と断言できる品物が
多々あります。

では、なぜ市中に出回っている地方の産地のトマトは青く収穫されるので
しょうか?

答えは、農家が収穫してから、売り切るまで長い時間がかかるためです。
しいて言えば市場や農協からは、その着色度合いで収穫することを要望されるからです。

特に、遠くの産地から届くトマトほど、トマトを長持ちさせるために
青く収穫することが多いと思います。

どの農家も完熟で収穫すればおいしいのは分かっていますが、
売り物にならない!と出荷物を付き返されては生活が成り立ちません。

ですので、本物の完熟のトマトは貴重な食材だと私は思っています。


【青く収穫したトマトと完熟トマトの違いとは?】
糖度と食感、フレッシュさが大きく違います。
完熟トマトの方が、糖度はやや高く、果肉に水分が
あふれていて果実が張っています。

現在は、ミニトマトとミディトマトの収穫に追われながら、
桃太郎トマトの片付け作業をしています。
今日は、だいぶ暑かった〜。


2009年春作の桃太郎トマトは終了してしまいましたが、
直売所のお客様たちからは「もう終わってしまったの?
少しでもいいから譲ってくれない?」との
お声をいただいています。

桃太郎トマトは、真夏は栽培が不向きなので現在は
収穫が途切れていますができればお声に答えたいと
思っています。

しかし実は、その答えの一つを現在企画中です。
おいしさそのままでお届けしたいと。

キーワードは、フレッシュトマト100%、無添加、誠実
です^^

9月を目処に井出トマト農園HPにて発表したいと思っています。

ミディトマト(フルティカ)、ミニトマト(キャロルクイーン)は、
8月20日ころまでの目安で、直売所にて販売中です。

ミディトマト(フルティカ)は華やかな香りと甘みが特徴の
品種ですので、この機にどうぞ、お試しください!!



春作の桃太郎トマトは、ご好評いただいたまま無事に
収穫が終了しました。
ご愛好ありがとうございました。

次の桃太郎トマトは、9月10日ころからの収穫・販売となります。




桃太郎トマトの8月の時期だけは昼夜の寒暖の差が足りず、
納得のいく良いトマトができにくいため避けています。

その間も、次のトマトに向けて8月もせっせと作業しております。
暑いですが、スタッフ一同次のトマトに向けて頑張りますので、
応援お願いします!



本命のハウス桃太郎は、現在20,000本栽培中です。

先週は、曇りと雨続きで悪天候ばかりでしたが、
それにもめげず順調に良い出来です。

病害・病虫は全くなく、すごく良好な状態です。

さんさんと太陽に当たっています。
今は、2段目の収穫がピークになっています^^

一般にも、料理人の方にも、ほとんど理解されていませんが、
段数が変わると、味が微妙に変化します。
味もそうですし、酸味、果肉の厚み、硬さ、果皮の厚み、果肉の質など。
それゆえ1段目と5段目辺りではかなり同じ樹でも違います。

段数の違いで味が分かるようになるとプロです。

2段目のトマトは今しか味わえませんので、どうぞお試しください!

キーワード「井出 トマト」でご検索くださいますと、
ネット販売のページがございますのでそちらより通販できます。

IMG_0989_R


















IMG_0987_R


















IMG_0985_R

ミニトマトも今回初めて試験栽培をしています。

品種は千果、千果改良種(TTM-019)、キャロルクイーンです。

今日、初収穫をしました。
初めての収穫ですが、鈴成りで風景が綺麗です!

味のほうは、酸味も甘みもしっかりあってまさにフルーツの様でした!
千果の糖度はなんと8.5%もあり、濃厚でした!^^

ミニトマトは、限定30本しかありませんので食べられたあなたはラッキーです。


IMG_0960_R


















IMG_0959_R


















IMG_0945_R


















IMG_0955_R

ミディトマトが色づいて良い眺めです^^

糖度も7.5位ありました!
ただ、生産者としては果実が小さいので収穫量が少なめなのが惜しいですが^^。

今回は30本程度だけ植えて有ります。
直売で買えた方は正にラッキーです!

IMG_0753_R


















IMG_0754_R

いよいよ収穫です!
まずは、ミディトマトから収穫が出来そうです!
真っ赤で美味しそう!

いい天気が続いて予定の3月上旬よりも10日ほど早く、トマトが
色づいてきました!
大玉のハウス桃太郎はまだ色づき始めたばかりであと1週間くらいは
様子見かな。

サンサンと太陽を浴びたトマトなのできっと美味しいですよ!
今日はこんなにいい天気でした!

IMG_0735_R


















IMG_0737_R

















IMG_0740_R


















IMG_0747_R

直売所のトマトです!
やはりこれくらい赤い色まで樹で熟すとトマトらしい香りがして良いです!

今は糖度もたっぷりと乗った美味しいトマトを販売中です!
どうぞお試しください!

IMG_0104_R


















IMG_0103_R

こちらは主体のハウス桃太郎です。

収穫はまだ1ヶ月くらい先ですが、ここまで順調に生育しています。
大きさはまだ直径4、5センチくらいです。
今後の作業としては、咲き終わった花殻を取り除いて病気の予防をしようと思っています。


※トマトというと「桃太郎」と一般にイメージされることが多いですが、
実は桃太郎と言われている中には、いくつも品種があるのです。
ハウス桃太郎はその中でもポピュラーな人気のある品種です。

IMG_0089_R

















IMG_0091_R

















IMG_0092_R

前回、作付けしたトマトはもう4段目の花が咲いてきました。
1月の天気は順調そのものです!

今回の作付けはハウス桃太郎主体ですが、その中に初めて試作品種としてミディトマトを取り入れてみました!

ミディトマトは中玉トマトとも呼ばれていて、糖度7,8度くらいの
甘い果実ができるのが特徴です。

どんな甘い実ができるか楽しみです!!

IMG_0084_R


















IMG_0085_R


















IMG_0088_R

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

他ハウスでは現在も、もちろん収穫を継続中です。

ネット販売も継続中ですので、販売のページもどうぞご覧ください!

収穫中のハウスでは、現在3段果房収穫中で数字が上がっていくことに
甘さもましていきますのでどうぞお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しばらくぶりの更新となりました。。。

毎日、収穫と出荷と栽培に追われているこの頃です(^^)!

今回は、一ハウス植替えをして新たにトマト苗を定植しました。


神奈川の11月中〜12月はやっと冷え込みも強まり、晴れる日が多い
季節になっています。
今回、植替えしたトマトも順調に生育していくと思います(^^



DSC01546_R















井出トマト農園の苗はすべて自分で育成した無農薬無病苗です。

農業の言葉で「苗半作」というのがあります。

これは「苗の出来がその後の栽培の成否を決めるため、
苗作りが栽培の如何を決める。という意味です。

葉の裏が紫色をしているのが分かるでしょうか?
これは、光合成養分をしっかりと蓄えている証拠です。

今回も葉裏にアントシアンがたっぷりの、なかなか「いい苗」が出来で安心しています(^^)

DSC01547_R














品種は今回も、品のいい甘みが特徴の「ハウス桃太郎」です。

このハウスのトマトが収穫できるのは、3月上旬ころ〜の予定です。
それまで、頑張って栽培管理をして上手に育て上げますね(^^)!

DSC01545_R

収穫が忙しく、久しぶりの更新になりました!

先週、第1果房の収穫がピークを迎え現在は第2果房へと徐々に
切り替わってきています。

第1果房はやや小さめのM・Sサイズが中心でしたが、
第2果房は、もう少し大きくM・Lサイズが中心になりそうです。

10月下旬は例年よりも天気の良い日が続きましたね。
トマトちゃんも美味しく実っています!


DSC01487_R












DSC01494_R












DSC01499_R

だいぶ秋が深まってきて、秋晴れの日が多くなってきましたね!

農園では、本日10月16日よりいよいよ収穫が始まりました!

今年の8月〜今日まで振り返ってみると、曇りの日が多く
トマトはM・Sサイズ中心で例年よりも小ぶりな出来となっています。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^
味は、いつも通り上々です!
酸味と甘みのバランスがほどよく、おいしいかと!


井出トマト農園の通販のページはこちらから購入できます!
おいしい果実をお届けします!
http://6828.teacup.com/idenouen/shop


-----------------------------------------------------------------------------

↓このピンクのトマトが収穫できるのは、2日〜4日後くらい後です。
写真は収穫後に撮影した為、ほんのりピンクです^^

DSC01467_R















DSC01465_R













今日も、トマトちゃんはサンサンと太陽を浴びて、葉は輝いています!

DSC01469_R

じっくり、ゆっくりと大きくなってきています。
芽かきと誘引作業をそろそろします。
ここのハウスは大きいのでなかなか時間がかかるんです(^^;;

1段目の果実です。
だいぶ大きくなりました。
直径6センチくらいです。
DSC01345_R














同じハウス内の2段目の果実の様子です。
こちらは、まだ直径2センチくらいです。
DSC01348_R














別のハウスの様子です。
こちらは、植えた時期が20日ほどずらしてあります。
上のハウスが収穫終了する頃には、このハウスが収穫できます。
DSC01352_R

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように秋の足音がだいぶ聞こえる季節になりました。

農園のトマトは、大きいものはゴルフボールより2まわり位大きく成長中です。

この継続して写真を掲載しているハウスは、すでに、ピンチ(摘心)してありますので、
現在はクリップの付け直しとわき目取りが主な作業です。
それと毎日の観察と適切なEC(肥料)管理でしょうか!(これ大変重要です)

他のハウスでは、3段開花中のステージや、花が咲き始めのステージのトマトなど色々有り順調にそれぞれ栽培しています。

美味しいトマトになりますように!!

DSC01309_R












DSC01306_R












DSC01307_R












↑このページのトップヘ