農業生産法人(株)井出トマト農園 トマトブログ

神奈川県藤沢市、井出トマト農園。35年間トマト一筋に1haのハウスでロックウールを使った水耕栽培をしています。農地・農園風景を守り、年間100万個のトマトを周年生産。作型の連係で一年中新鮮で美味しいトマトを皆様に。

お客様各位

日頃より、井出トマト農園「オンラインショップ」/「定期おトク便」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨今、宅配業界における取扱量の増加や人手不足により、
配送会社各社から運賃の値上げが発表されております。
弊社にも配送運賃の引き上げの要請がありました。

今まで送料値上げの影響がお客様に及ばぬよう、弊社で様々な改善に取り組んでまいりました。
しかし、このたびの配送会社の運賃値上げで現状維持が困難になり、
送料について一部お客様にご負担をお願いせざるを得ない状況となりました。

つきましては、下記の通り送料を改定させていただきます。
日頃よりご愛顧いただいておりますお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------

■改定開始時期
通常購入ショップ 2018年10月1日受注分より
定期おトク便 2018年10月1日受注分・注文生成分より

■改定前⇒改定後の1梱包あたりの送料
【北海道】
 900円 ⇒ 1050円
【東北】
 600円 ⇒ 800円
【関東・甲信越・中部、北陸】
 500円 ⇒ 700円
【関西】
 600円 ⇒ 800円
【中国・四国】
 700円 ⇒ 950円
【九州】
 700円 ⇒ 1050円

--------------------------------------------

通常ショップの6,000円以上送料無料、
定期おトク便の4,000円以上送料無料、は維持させていただきます。

これからも、安全でおいしいトマト・加工品をお届けできるよう、より一層努めて参ります。
今後とも井出トマト農園をご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////
株式会社 井出トマト農園
info@idetomato.com
〒252-0826
神奈川県藤沢市宮原2420
TEL:0466-65-0719

いつも井出トマト農園をご利用いただきましてありがとうございます。

北海道での地震による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

北海道へのお届けは、生トマトは通常より配送日数がかかる為、一時休止させていただいております。

加工品は、配送日数が通常より掛かるものの、配達郵便局が閉鎖していなければ可能です。

予めご了承ください。

この度の災害により、被害に遭われました地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。

平素は井出トマト農園をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

9月6日(木)未明に北海道で発生した地震に伴い、北海道全域で出荷に大幅な遅れが生じ、

配送が困難な状況となっております。

状況が改善するまで北海道地域の出荷を停止させていただきます。

【定期おトク便】につきましては一か月発送見送りなどの対応を個別にさせていただきます。

弊社からの出荷後の配送状況につきましては、配送会社までお問合せくださいますようお願い申し上げます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

こんにちわ、井出です。

朝霧高原農場は、現在鉄骨工事中です。

柱の高さがあるので高いです!

良い環境になるなー!!


今日はスタッフ2名も一緒に現場視察しましたよ。

初めて見たスタッフは大きさに驚いた様子でした(^^)

DSC03111DSC03104

トヨまで上るととても高いです!

DSC03115

70m離れてやっと全景が取れました。

DSC03103
DSC03102

屋根から見るとこんな感じです。

約90m!

DSC03113DSC03095DSC03095

重機で造成したときの、ピックで掻いた岩がむき出しのところがあります。
富士山の歴史を感じますね!
これ、全部溶岩ですよ♪

DSC03112

──────────────────────────────────
\美味しさと健康をお届けします/
井出トマト農園オンラインショップ
⇒ http://shop.idetomato.com/
──────────────────────────────────
\定期購入はこちら/
定期購入サイト
⇒ 【限定50名】トマトジュース
http://teiki.idetomato.com/tomatojuice/
⇒ 【限定50名】トマトケチャップ
http://teiki.idetomato.com/tomatoketchup/
──────────────────────────────────
井出トマト農園のフェイスブック⇒ http://fb.com/557495204387694
(いいね!お願いします。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年7月23日でトマト狩りシーズン終了しました。

次回は、
2017年12月2日より開始させていただきます。

尚、トマト狩りを開催していない期間も、収穫は継続しており
直売所では購入可能です!!
よろしくお願いいたします。

こんにちは!井出トマト農園です。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月26日(月)に開催されました
「井出トマト農園の農場見学会」の様子をレポートいたします。

まずは簡単に当農園についてお話をさせていただいてから
8棟あるハウスのうちのいくつかと、苗テラスをめぐる見学ツアーを行いました。
「トマトって、いろいろな色があるんですね」という
ご参加者のお声が様々なところで聞こえてきました。

実際にトマトの収獲も行っていただきました

今回は当農園のオリジナル品種の「カンタロー」です。

1人1台の収獲用の台車とコンテナを持っていただき、
井出や先輩のアドバイスを参考にしながら収穫をしました。
ご参加者の皆様が頑張ってくださいまして、約45kgのカンタローが収穫できました。
採っていただいたトマトのうち、いくつかはその後の昼食会のBBQで焼きトマトにしました♪

IMG_5089

↑収獲の目安の説明をしています


26 (10)


26 (9)


26 (7)


IMG_5447


IMG_5445



26 (3)



IMG_5446
↑先輩たちとの交流会でBBQをしました♪

トマト料理や焼きトマトの写真を撮るのを忘れてしまいました・・・( p_q)
農園のトマトやケチャップ等を使った、スープやチキンのトマト煮、ピザトーストをふるまいました。
ご参加者様から美味しいと言っていただけて良かったです。

IMG_5443


次回は1月15日に「農場見学会」を開催いたします。


次回、「農園見学会」案内と参加エントリーはこちら!

年末年始のお知らせ
お客様各位
拝啓
時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
日頃より井出トマト農園に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間中を年末年始休業期間とさせて頂きます。
ホームページのネットショップでのご注文や、お問い合わせは、下記期間中も受け付けておりますが、
ご返答につきましては営業開始以後、順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承下さいませ。

休業期間 平成28年12月31日(土)〜平成29年1月3日(火)
休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
敬具
農業生産法人 (株)井出トマト農園 
TEL:0466-65-0719
年末年始の直売所の営業に関してのお知らせ

年末年始は下記の通り、営業させていただきます。
新年も1月3日より、収獲を開始いたします。
新鮮なトマトをご用意して、1月4日からお待ちしております。

12月29日(木) 通常営業
12月30日(金) 12時まで営業/午後休み
12月31日(土) 休み
1月1日 元旦 休み
1月2日 休み
1月3日 休み
1月4日〜 通常営業

バイトルで販売企画正社員の採用情報を公開しました。

井出トマト農園では、一緒にお仕事をしていただける方の募集を随時行っております。

弊社オフィシャルHPの求人募集のページにも詳しい内容を掲載しています。
http://www.idetomato.com/job.html

「IT×農業」「IT×販売」をテーマに、
トマトを作って、トマトの魅力を伝えられる方を求めています!

やる気のある方、ぜひご連絡をお待ちしています。

【問い合わせ先】
農業生産法人 
株式会社 井出トマト農園
採用担当係

TEL:0466-65-0719
info@idetomato.com 

2017年「食の3重丸セレクション」に当社の5商品が受賞内定いたしました。
(主催 財団法人雑賀技術研究所  共催 産経新聞社、中日新聞社)

国産素材で、生産工程、環境負荷低減の基準を満たしたものが認められます。

これからもおいしさ・本物にこだわった製品づくりをしていきたいと思います!

Scan

8月1日に種まきをした作型のトマトがいよいよ収穫が始まりました。

ぎっしりとした大きなサイズのトマトが採れています。

来年7月までする長期栽培です。

長期取りのメリットは品質が長い間安定することです。

IMG_1134

IMG_1136

全国のトマト生産者が栃木に集まり、なんとこの企画「勉強会やろう!」
の一声で30人も集まりました。

えりすぐりの熱心な生産者揃いで愛知、熊本、栃木から集まりました。

同じトマトに情熱を注ぐ同志たち、初めてお会いした方も
たくさんいましたがあっという間に打ち解けました。

神奈川からは1人で行きましたが、すごく良い出会いができました。
出会いに感謝し、とても勉強になった2日間でした!

2015-04-09 017















2015-04-09 013















2015-04-09 045















2015-04-09 051

藤沢市の企画で、「生産流通現場学習体験ツアー」の募集が広報であり、
小学生と親御さんがいらっしゃいました。

農園では、マルハナバチが受粉を手伝ってくれていることや
トマトの水耕栽培を見学して、もぎたてのトマトを食べてもらいました♪

ご来園ありがとうございました(*^_^*)

DSC09573



















DSC09582

ミディトマトを使ってカプレーゼを作ってみました。

品種は「フルティカ」か「マルティーナ」で作ると実の大きさが
丁度良いです。

味の良いオリーブオイルと、おいしいお塩があると最高です。

ワインのおつまみにぜひ、チャレンジしてみて下さい(*^_^*)

(写真↓は私の手料理です^^)

IMG_4958best

このページのトップヘ